2009年12月31日木曜日

舞い降りる青

Photo by Panasonic DMC-FX35

夕暮れを

青が包み

残光は

地平を照らす

滑り込む

夜の風が

舞い上がり

星に届いた


2009年12月28日月曜日

Photo by Lumix DMC-FX35

光が示した先端に

まっすぐ伸びた堤防は

もうすぐ端部にたどり着き

行くへを探して立ち止まる


2009年12月27日日曜日

夜の鉄塔

photo by Panasonic DMC-FX35

光と影は対となり

静かに夜をたぐり寄せ

風をここから紡ぎ出す

2009年12月26日土曜日

半身

Photo by Lumix DMC-FX35

見上げた夜空に半欠けの

月がぽつりと懸かってる

半身をなくした心のようで

どうやら僕に似ているようだ

2009年12月25日金曜日

聖なる夜

Photo by Panasonic DMC-FX35

聖なる夜を見上げれば

ともし灯りに形取られ

聖なる大樹が模られ

広げた枝葉の先あたり

赤き木の実は懸かるだろうか

2009年12月24日木曜日

暗雲と光

Photo by Panasonic DMC-FX35

空と大地の境目に

比重の高い雲が流れる

圧縮された光は一際

速度を上げて射し込んだ

2009年12月23日水曜日

イルミネーション

Photo by Panasonic DMC-FX35

走り抜けた夜の街

色とりどりの電飾が

視界の隅を掠め流れる

二人でいたなら光の中を

ゆっくり歩むこともあろうに




反物

Photo by Panasonic DMC-FX35

一重二重と横糸を

蒼き空に張り巡らせて

風と光を絡めていけば

天舞う薄羽が織り上がる

2009年12月22日火曜日

軌道の果て

Photo by Panasonic DMC-FX35

夕日の創った影の行方に

銀の光が伸びていく

果て無き軌道の軌跡の果てに

終着点はあるのだろうか

2009年12月21日月曜日

対岸

photo by Panasonic DMC-FX35

夜の川面に風が吹く

この地と対なる岸との間を

遮るものは何も無く

街の灯りは近きに見えども

北風以外は渡る術なく

2009年12月19日土曜日

朝の軌道

Photo by Panasonic DMC-FX35

磨きぬかれた起動の上を

朝がゆっくり滑り出す

定められた軌跡をたどり

見知らぬ今日がやってくる



光の街


Photo by Panasonic DMC-FX35


光の満ちた大地は


空を照らす


人の創りし不夜光は


この星の不条理を


永久に投影し続ける

2009年12月18日金曜日

夕日の水門

Photo by Panasonic DMC-FX35

夕暮れ時に水門が開き

凪いだ水面に漣が広がる

やがて心に波紋が届いて

心の隙間が揺らめいた








2009年12月17日木曜日

甘き朝

Photo by Panasonic DMC-FX35

生まれたばかりの雲たちは

地平の紅に照らされて

薄桃色の綿菓子に

よく似た甘き色染まる

2009年12月16日水曜日

夜の川面

Photo by Panasonic DMC-FX35


仄かな光に輝く雲が

青き夜空に軌跡を残す

静かな水面は時を湛え

流れる景色を映しこむ

緩やかに続く風の調べは

懐かしさに似た音色を奏で

細く小さくいつまでも

歩みの向きを伝え続ける







2009年12月15日火曜日

夜の遊歩道

Photo by Panasonic DMC-FX35

ひっそりやってきた夜は

冬枯れ枝に星を架け

空の彼方を吹く風は

心の中さえ抜けていく


2009年12月12日土曜日

逆光

Photo by Panasonic DMC-FX35

黄金色の逆光が

木の葉や

空気や

時間さえも

みんなみんな

輝かせている

2009年12月9日水曜日

暮れなずむ

Photo by Panasonic DMC-FX35

夜へと向うグラデーションは

紫色の風となり

行方探して立ち止まる

心をそっと誘った


2009年12月8日火曜日

冬 さくら 咲く

Photo by Panasonic DMC-FX35

冬桜

冷たき風に

揺られつつ

低き光を

透かし見るかな

2009年12月7日月曜日

霧に浮かぶ影

Photo by Panasonic DMC-FX35

夜の最中に生まれた霧は

見慣れた景色の輪郭を

音無く奪って曖昧な

時と一緒に流れ行く

2009年12月6日日曜日

光の蜃気楼

Photo by Panasonic DMC-FX35

遥かの光は無限に等しく

隙無く対岸埋め尽くす

夜の海に長々浮かび

地平の輪郭かたどって

現と確かに臨んだつもりで

相似せざるは幻か




2009年12月5日土曜日

霞む地表に浮かぶ星

Photo by Panasonic DMC-FX35

人が創りし野の灯り

夜霧に仄かに広がって

色とりどりのヴェールのように

薄々夜空を包み込む

2009年12月4日金曜日

光満ちる夜空

Photo by Panasonic DMC-FX35

月の光が風となり

僕の上を掠めていった

夜の青さが小さく震え

小指の辺りが冷えていく

2009年12月3日木曜日

月明かりの景色

Photo by Panasonic DMC-FX35

月の明かりが満ち満ちて

夜空が青く広がって

流れる雲が輝いて

星が小さく瞬いて

僕はここから

風になる

2009年12月1日火曜日

深紫に浮かぶ月

Photo by Panasonic DMC-FX35

夕暮れの

深紫に浮かぶ月

成層圏の

風に震える


2009年11月30日月曜日

月の入り

Photo by Panasonic DMC-FX35

いよいよ月は地表に近づき

霧の彼方にぼんやり色づく

空の藍が一際深まり

静かな夜がやってくる

2009年11月29日日曜日

都会

Photo by Panasonic DMC-FX35


成層圏から降り注ぐ

混じり気の無い光の束が

どうやらこの地に届く頃

地表の色を取り込んで

時の隙間に漂った








2009年11月28日土曜日

夜の水面

Photo by Panasonic DMC-FX35

時を止めた水面に映る

雲は地表に照らされて

夜をぼんやり彩った

淡い光を溶かし込む




2009年11月27日金曜日

光の大地

Photo by Panasonic DMC-FX35

地の果てまでも広がった

光の大地を見下ろして

夜空を永久にたゆたえる

雲の流れもいとおかし


2009年11月26日木曜日

風車と空との間に

Photo by Panasonic DMC-FX35

風車と空の間には

果て無き夜が広がって

留まる事無き時の歩みが

風のように流れ続ける

2009年11月25日水曜日

夕日と煙突

Photo by Panasonic DMC-FX35

夕日に向って進む車窓に

遠近感無き景色が広がり

青から藍に変わりいく

空は果てなく広がった

2009年11月24日火曜日

星に吹く風

photo by Panasonic DMC-FX35

星の間を吹く風が

するりと心の隙間を通り

寂しさにつながる琴線を

小さく爪弾き振るわせる

2009年11月23日月曜日

秋の木漏れ日

Photo by Panasonic DMC-FX35

低い軌跡の太陽が

秋の色を通り抜け

一際あたりを明るく照らし

季節の頁を彩った

2009年11月21日土曜日

朝日

Photo by Panasonic DMC-FX35

白い空気を朱に染めて

朝の光がやってきて

空の天辺輝いて

青き影が星を縁取る

2009年11月19日木曜日

photo by Panasonic DMC-FX35

無垢の夜空に散らばった

青や赤や銀色の

小さな小さな輝きは

行方を示しているようで

何かを語っているようで












2009年11月18日水曜日

おぼろげな記憶

Photo by Panasonic DMC-FX35

進む先は霧で包まれ

空と大地が混ざり合う

溶けた景色の果てまでも

確かに道が続いているのに

曖昧かげんがもどかしい

2009年11月16日月曜日

藍の星空

photo by Panasonic DMC-FX35

薄い光を集めたソラは

星が小さく瞬いて

藍が高くに留まって

2009年11月15日日曜日

黄昏の道

photo by Panasonic DMC-FX35

地平に向かって伸びる道

黄昏色に染まり行く

そよぐ風は優しげで

誰かに呼ばれているようで

幼き頃に感じてた

心細さを思い出す


2009年11月14日土曜日

夜の広さ

Photo By Panasonic DMC-FX35

夜空が僅かに蒼く輝き

光を映して雲が棚引く

薄く輝く星を眺めて

空の広さに思いを馳せる