2009年1月27日火曜日

ひとり

photo by Panasonic DMC-FX3


悲しみに似た茜の空は

向かう先を示しもしないで

儚き時を身に纏い

静かに蒼の蔭へと変わる





2 件のコメント:

ふわネコ さんのコメント...

寂しい、悲しい色にも見える空の下では
いくつかのドラマが有るように、複雑な色が融合していますね。 この微妙な感じが、たまりませんね~。

とま さんのコメント...

ふわネコさん
ありがとうございます♪

夕暮れに
さんまの香りと
母の声

夕焼けが綺麗な日は
なんだか急いでどこかに帰りたくなります。
一人でいると尚更です。
子供じゃ在るまいし、しょうがないですね♪