2009年1月28日水曜日

朝の始まり

photo by Panasonic DMC-FX3



テールライトを追いかけて

走り抜けた夜の彼方に

見たこともない緑光が

薄く薄く広がった


全ての波長を含んだ光は

澄んだ空気のプリズムで

分光されて連なった

スペクトルを描き出す







2 件のコメント:

ふわネコ さんのコメント...

朝焼けが少しずつ広がっていく様子は
神秘的なものを感じますね。
人間が生まれてくる、潮の満ち引きの
それと同じ様に。

とま さんのコメント...

ふわネコさん
ありがとうございます♪

物の輪郭が意外なほどの速さで確かなものになっていくこの時間って
なんだか魔法を見ているようで好きなんです♪
このあと眠くなっちゃうけど・・・