2009年2月20日金曜日

空と大地

photo by Panasonic DMC-FX

枯れてしまった広い景色を

風と一緒に進んでいくと

殊更空が哀しくて

今更一人が切なくて






4 件のコメント:

MOKO さんのコメント...

限りなく広い空と

どこまでも続く大地の中にいると

なぜか 寂しさに押しつぶされそう

とも さんのコメント...

MOKOさん
ありがとうございます♪
初めて歩いた場所なんです。
でも、誰かと居たことがある風景に感じて・・・
その記憶の手触りは
懐かしいというより
悲しいに近い物がありました。

ふわネコ さんのコメント...

立ち止まってはいけない。
空は、遥か彼方まで続いているのだから。
そして、悲しみの過去も
希望の未来もすべて包み込んで
運んでくれるに違いない。

私には、明るい未来が遠くで
待っている様に見えます。

とも さんのコメント...

ふわネコさん
ありがとうございます♪

空が終わる辺りには希望と夢が沢山あって、
そこから優しくたおやかな風がゆっくり吹いてくる・・・・
そんな場所に立ってみたいです♪